オーバーカム―・フィギュアスケートオリンピックチャンピオンアレクセイ・ヤグディン

フィギュアスケート関連リンク集はこちらから>>
フィギュアスケート商品全般をみるにはこちらから>>


オーバーカム―フィギュアスケートオリンピックチャンピオンストーリーオーバーカム―フィギュアスケートオリンピックチャンピオンストーリー
アレクセイ ヤグディン /リンダ プラウズ
周地社 刊
発売日 2005-02



カスタマーレビュー:愛しのヤグディン 2005-07-10

ヤグディンに興味を持ったのはソルトレイクオリンピックの3年前、長野後のことだった。

長野に出場しているのは知っていたが、その時解説者が彼のことを
「次の時代を担う人だ」と絶賛したのを覚えている。

ソルトレイクの劇的な勝利を見届けた後、私にとってヤグディンは「超人」だった。
しかし、この本を読んだ後私の彼に対するイメージはある意味変わった。

素晴らしい人であると同時に「超人」ではない。
そこに「人間」ヤグディンを見たのである。

悩み・迷い・傷つきながらも、前進していく。

その影には、彼を支える何人かの人の姿もうかがえる。
それも、彼がそれに値する「人間」であるからだろう。

この本によって、私は彼から今まで以上の「力」を与えられた気がする。
文章自体はある意味素人っぽく、彼の人生の数多の出来事も多少はしょった部分もあるが
、彼に対する見方が変わる、いや人生に対する観点も変えられたような一冊である。

どうしようかと、ずいぶん迷った末の購入だったが、予想以上に満足している。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by olympia at 18:22 | フィギュアスケートDVDなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。