カーリングのストーンは20キロもある!

カーリングというと、氷上を滑らせる大きな石のような道具を思い出しますね。
あれの正式名称はなんというんでしょうか。

氷上を滑らせる大きな石のような道具:

ストーンと呼びます。

直径約30pの水を吸収しにくいスコットランド産の花崗岩を使用していて、
重さは約20kgもあります。

ストーンを投げるときには、必ず右回りか左回りのどちらかに
回転させることになっています。

ですから、ストーンがまっすぐに目標に滑っていくことはなく、
ゆるやかな弧をえがきます。

それが「カーリング」の名前の由来なのです。

名寄カーリング協会 How to カーリング?参照  
スカップ軽井沢 カーリングってなに?参照 

>>このサイトのカーリング関連記事を最初から読んでみる?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13571285
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。